2013年10月31日

ダリア

002ダリア.bmp

ダリア

 今、花公園ではダリアが1番きれいです。菊

祭は鉢物の品評会が多いのですがダリアは鉢植

えの品評会はほとんど耳にしなく、大半がダリ

ア園として私たちの目を楽しませてくれます。

ダリアの花の種類は多く、形も大小様々です。

 ダリアはキク科なので放っておいても毎年同

じところに芽を出し咲いてくれるので助かりま

す。


腹八分

 月一回は薬をもらいに行くので簡単な医師の

診断を受けます。必ず診られるのが喉の調子で

「うがいの励行」を勧められます。また、食べ

過ぎないようにとも言われ「腹八分」を勧めら

れます。空腹時には成長ホルモンが分泌される

ことが分かっており、体の成長だけでなく肌や

内臓、脳の働きを保つためにも欠かせないもの

です。いつまでも元気で若々しくありたいなら

空腹感を大事にしなくてはならないようです。

 分かってはいるけど腹一杯食べないと落ち着

かないのも事実で、実行をともなわないのが現

実です。
posted by ムッチー at 20:02| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

渋柿

001渋柿.bmp
渋 柿

 大溝横の山手に、以前あった社宅に住んで

おられた方が植えられたと思われる渋柿の木

が大きくなって毎年実をつけます。時期が来

ると花が咲き実をつけますが、大溝などにボ

トボトと落ちて溝上げをたびたび余儀なくし

ています。時には道路まで転がっています。

それも もう最後の一つになってしまいまし

た。


蟄虫坏戸

 いよいよ10月も終わりに近づきました。

夜、プールから帰って居間にいると寒くなっ

てきます。虫だけでなく人間も冬支度をする

ようになってきました。

 日本の略本暦、中国の宣明暦共に「蟄虫坏戸」

(すごもりのむしとをとざす)とあり。虫が土

中に掘った穴を塞ぐ、と言う事で本格的に秋の

訪れです。気象予報士に寄れば秋は短く冬は長

いと予報しており、瞬く間に寒くなってくるよ

うな気がします。

 道路沿いの伸びているシオンの花も陰りが出

て来て、本格的にキクの花が咲き始めました。

我が家のキクは、懸崖に使われる小菊がほとん

どです。コスモスや朝顔の種を少しずつ集めて

来年用に備えています。

 スーパーに行き、野菜コーナーを見ますと里

芋の陳列が目立ってきました。旬の野菜のよう

です。芋煮会ではなくてはならない里芋です。
posted by ムッチー at 13:13| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

癒やしの空間

010パッチワーク.bmp

001図書館.bmp


心の癒やしの空間

 色々なことをやっていると、長続きするのは、や

っていて爽快感があるとそれまでの苦労は苦労とは

思いません。地域で行事をやっているとき、仲間の

一人が「今日は打ち上げはあるんね?」と主催者に

尋ねていました。主催者曰く「ウマか酒を飲みたい

が為にこの行事をしよっとやろが」という返事がか

えってきました。「ソウだよね〜。さすがリーダー

だ。」とまた準備に取りかかったことを思い出しま

す。

       手作り作品展

 日曜日に近所の大学祭に生涯学習振興財団主催の

学習クラブ「手づくり作品展」が開催され、ご近

所の方も出品されているので覗きに行きました。

 草木染め、ロウケツ染め、パッチワーク、刺し

子&布遊び、陶芸と多彩な作品の展示即売があっ

ていました。元同僚の方々の作品で10年ぶりに

会う方もあり、作品に見とれながら若かりし頃に

戻っていました。若い大学生のパワーのコーナー

もいいのですが、高齢の方作品を見るのも心が洗

われるものです。


      武雄市立図書館

 先日、昼食を武雄市物産館でとっていると、すぐ

近所に武雄市立図書館があると聞き急遽見ることに

しました。入ると本屋さんに入ったような雰囲気で

す。見回すとコーヒーサロン、軽食堂があり、本の

購入やDVDなどのレンタルもできます。コーヒー

を飲みながら本を開いている姿に「癒やしの空間」

を感じました。

 秋は、癒やしの空間ばかりのようです。
posted by ムッチー at 22:41| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

内田麟太郎さん講演会ポスター&チラシ

001その1.bmp003ck3.bmp002ck.bmp

内田麟太郎講演会のポスター&チラシ

 平成26年2月8日(土)大牟田市立高取

小学校創立60周年事業の一環として記念講

演を開催することに成りまた。講師は、絵本

作家で大牟田市出身の内田麟太郎さんです。

彼の作品一覧表を7月現在で見ますと、絵本

133冊、月刊絵本18冊、紙芝居6、童話

29冊、物語8、海外版26冊、文庫・詩集

・エッセイなど14冊と次々と作品を発表し

ています。これらの本が、DVD、ビデオ、

CD、トランプ、すごろく・・・・となって

親しまれています。

 また、絵本にっぽん賞をはじめ日本絵本賞

3回などその他の絵本賞、少年詩集で三越左

千夫賞も受賞し、絵本等の受賞を総なめして

いるような気がします。

 これらを受けて、数多くの本が日本図書館

協議会、全国学校図書館協議会の選定図書に

なっています。

なかでも「ともだちやシリーズ」はロングラ

ンで、小学校2年生の国語の教科書にも掲載

され、演劇の台本にもなり、NHKで余貴美

子のナレーションで「ともだちやシリーズ」

は人気の番組ともなっています。 

 絵本では、「ことばの魔術師」というニッ

クネームで絵本読み聞かせのグループではな

くてはならない絵本作家となっています。

 高取小学校の創立記念講演ですが、学校の

好意により、一般の方々と一緒に楽しもうと

呼びかけています。

posted by ムッチー at 16:11| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

◯◯の秋

039祇園さん饅頭.bmp

043彫刻.bmp048山口さん.bmp005トーク.bmp
◯◯の秋

 昨日の午後から会議が終わり、1時間ばかり時

間があったので文化会館で美術展が開催されていた

ので駐車場につくと美術展観賞にしては多いなあと

思っていたら、会場に近づくといい匂いがしました。

 匂いに惹かれていくと「スローフード展」が開催

されており、知人がたくさん店を開いておられました。

長くいると買いたくなるので、早々に引き上げ、二階

の美術展に昇りました。


 展覧会は前期が洋画・彫刻・写真で後期は日本

画・書道・染色・陶芸となっています。会場には

二度足を運ばなければなりません。専用の美術館

を持たない悲哀でもあります。写真撮影は可能で

すがどうしても知人の写真を撮ってしまいます。

 出品作品は洋画87点、写真45点と多いので

すが、残念ながら彫刻は1点だけとさびしいもの

でした。入場者にはくじ引きで小作品が当たるよ

うになっていますが、私は今まで当たった試しが

ありません。

 夜は、市内にある山櫻閣に本格的な能楽堂があ

ります。その場所で「能とビアのシンフォネッタ」

と称して、重要無形文化財総合指定保持のうがくし

梅若基徳さんとト永江泉さんのピアノ演奏によるコ

ラボレ―ションとトークショウでした。華麗で神秘

的な舞と美しい音色と旋律で紡ぐ世界を寒さをこら

えて堪能しました。
posted by ムッチー at 15:39| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

子どもの居場所

009笑う門.bmp005マジックショウ.bmp018かき混ぜ.bmp030キャンドル.bmp038キャンドルの出来上がり.bmp

子どもの居場所

 毎月第四土曜日は子どもの居場所と称して小学

校に行き午前中子ども達と遊んでいます。いつも

はゲームや物作り、読み聞かせなど多彩な活動を

していますが、今回はマジックショウとして趣味

でされているグループをお招きして楽しみました。

私たち大人は、マジックのショーそのものを楽し

むのですが、子ども達は、種明かしを発見するの

を楽しんでいるようです。

 趣味グループですので、ぎこちないのですが、

そこが面白いところでもあります。

 子どもは正直で、面白くないところは拍手もし

ないし、隠し種を平気で大声を出すのでやりにく

いのではないかと思いました。

 次は、カップケーキ風キャンドルを作りました。

ロウを湯せんにしてクレヨンと混ぜきれいなロウソ

クを作りあらかじめ型押ししたトッピング用のロウ

を乗せて芯を入れいれ出来上がりです。簡単ですの

でクリスマス用などに作ることが出来ます。

 低学年が多いので、難しい作り物は避けています。
posted by ムッチー at 21:19| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

イヌホウズキ

002イヌホウズキ.bmp043イヌホウズキ2.bmp

イヌホウズキ

 台風の余波もあってか、この数日雨が降って

います。畑にホウレンソウやシュンギクの種を

蒔いたばかりで、水が恋しかったので畑にとっ

てはいい雨でした。そのためかいつもピンクの

花弁が開いているフヨウカタバミはしぼんでい

ます。

 それでも大溝横の土手を眺めてみると、小さ

く白い花が咲いています。もう青い実がなって

いるのもあれば、黒くなっているのもありまし

た。イヌホウズキです。ナス科に属して、ナス

やホオズキに似ていますが、役に立たないので

イヌホウズキです。

 イヌは役に立つのですが、「犬も食わない」

という用語があるように、役に立たない場合に

イヌを使うようです。

あなたへ.bmp浜崎食堂.bmp

商 魂

 世界遺産登録に政府推薦が決まった我が街の石

炭関連施設も何とか市上げて盛り上げようと必死

になっています。旅行で平戸に行ったとき、バス

の運転手の方が、映画「あなたへ」のロケ地に連

れて行ってくれました。何も聞いていないならば、

何の変哲もない漁師町で通り過ぎるところですが、

高倉健主演のロケ地というだけで観光地として案

内板までありました。パネル展示場に行くと「ロ

ケ地マップ」まで準備されています。戸が開かな

い濱崎食堂もノレン付きで残してありました。廻

りながら、高倉健になったような気持になるから

不思議です。

 降りたら、お茶の一本でも飲みながら廻ること

になるのではないかと思います。
posted by ムッチー at 15:28| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ツワブキ

ツワブキ.bmp

ツワブキ

 トレニアの花が終わったあとはガラーンとして

いましたが、気が付くとツワブキのつぼみが待っ

ていました。ツワブキも繁殖力は旺盛で毎年次々

と株が増えていきます。

 庭の草を刈るとき雑草と一緒に刈るのでサツキ、

岩、樹木等の影になっているところは刈りにくい

のでツワブキも刈られるのを逃れています。通常

は葉っぱを観賞していますが、しばらくは庭のア

ッチコッチに黄色い花を楽しむ事が出来ます。



二倍三倍の楽しみ

 OB会の旅行が終わりました。団体旅行は、宿の

交渉、会員への開催通知・集約、バス車中の催し

物・おつまみ飲み物、ホテルでの懇親会の演出・

研修会、会計報告等準備することがたくさんあり

ます。もちろん私一人でするのではなく、それぞ

れ役割分担で準備をします。参加する方は当日と

終わっての楽しみがあるのですが、幹事になると

、準備で楽しみ、本番で楽しみ、事後処理で楽し

む事が出来ます。これは幹事の役得だと思ってい

ます。皆さんに喜んでもらうと楽しみも倍加し、

失敗があると次の注意点として教訓を学べばいい

のですが、幹事の喜びも歳を重ねるにつれて他の

人に譲らなければならないようになってきます。

 
posted by ムッチー at 14:49| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

ブロメリア

004ブロメリア.bmp

ブロメリア

 鉢物として人気のあるブロメリアをいただき

ました。花屋さんにしか売っていないのですが

育て方に注意を要するようです。夏場の直射日

光は嫌うようですので今からは出窓くらいで育

てようと思っています。パイナップル科とある

のでそんなに神経質になって水をやる必要も内

容ですので、比較的育てやすいようです。




「やなせたかし」の編集前詩


 やなせたかしさんが亡くなられてから間もな

く彼の編集責任の投稿詩とイラストレーション

「詩とファンタジー」の秋栞号が発売になりま

した。

 発売初日は、ネットオークションでは3千円

〜4千円していましたが、今日は2千円〜3千

円になっていました。市内の本屋さんに電話で

聞くと「19日発売ですが、手元に入るのは

22日夕方で、毎回3冊仕入れるそうですが、

もう2冊は予約済みです。必要ならばあと1冊

ですので予約された方が・・・・。」とありまし

た。22日の夕方だそうですので予約をして取

りに行きました。1050円也でした。今朝の

ネットでは2千円台に値下がりしていました。


表紙をめくると、編集前詩が書いてあります。


いつも

これが最後と

おもって書いています

1世紀近く

生きてきましたから

もうおしまいです

あっというまでしたね

すぎてしまえば

あっけない

ぼくは

未熟の生まれ

死ぬと時も

未熟のままで

かえって

よかったような

来もします

ところであなたは?



10月13日に亡くなられたのですが、

いつも 「ところであなたは?」の問いか

けで終わっていますが、本人にとってはこ

れが最後の句なのでしょうか・・・。
posted by ムッチー at 14:13| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

身近な尖閣諸島問題

043仮面宴会.bmp

身近な尖閣諸島問題

 退職者の会の一泊旅行があり、仮面宴会があ

りました。アルコールが入り、仮面をかぶると

なぜか心が開くようでリラックスした雰囲気で

地が出てお互いに溶け込むのに時間がかかりま

せんでした。

 宴会のあと、部屋に集まって二次会が延々と

ありました。二次会ですから会話の内容は次か

ら次へと変わっていきます。

 その中で、一番長く話題になったのが尖閣諸

島問題でした。すなわち境界線争い問題です。

 竹藪の境界線のことです。単なる竹藪の時は

特に問題は起こらなかったのですが、隣人とも

タケノコを育て掘り、食用として竹藪を利用す

るようになってからです。竹藪は所構わず広が

っていきます。境界線と思われるグレーゾーン

にもタケノコはどんどん立ってきます。タケノ

コが立つとつい掘り上げます。どちらもタケノ

コを自分のタケノコと主張し始めて行くうちに

争いになっていきます。

 境界線争いは日常茶飯事にあります。国と国

との間の問題とタケノコ山の境界線争いと同格

には論じられないことは百も承知なのですが、

酔っ払いのじゃれ事として澄まされない問題な

のだと皆思いながら、翌朝の観光のためそれぞ

れの部屋へ戻り床につきました。
posted by ムッチー at 22:50| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

ミゾソバ

ミゾソバ.bmp

ミゾソバ

 刈った草を捨てに行くと、頼りない細い茎

に小さくかわいらしい花が咲いていました。

近づくと蕾が集まって花が咲いているように

見えるのでした。よく見ると蕾のうち1〜2

個咲いていました。ミゾソバです。

 ミゾソバは 通常、小川沿いや沼沢地、湖

岸などに生えています。水田の横の土盛りさ

れていた溝や用水路、小川などの縁に普通に

生えており、その見た目が蕎麦に似ているこ

とからミゾソバと名付けられたそうです。



認知症初期兆候発見テスト


 退職者の会からB5版40ページ程度の月刊

誌が発行されています。その中にシリーズで

「長寿社会を生きぬく病気とのつきあいかた」

として長く掲載されています。今月の特集は認

知症でした。認知症発見法の一つとして次の設

問がありました。

1 いつも日にちを忘れている

2 少し前のことをしばしば忘れる

3 最近聞いた話を繰り返すことができない

4 同じことを言うことがしばしばある

5 いつも同じ話を繰り返す

6 特定の単語や言葉が出てこないことがしば

   しばある。

7 話の文脈をすぐに失う

8 質問を理解していないことが答えからわかる

9 会話を理解することがかなり困難

10 時間の観念がない

11 話のつじつまを合わせようとする

12 家族に依存する様子がある


 12の質問のうち 4つ「ハイ」ならば認知症の

疑いがあります。

自分で採点するとどうしても甘くなりがちです。
posted by ムッチー at 06:54| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

ホトトギス

001ホトトギス.bmp

ホトトギス

 ハーブを植えている花壇のそばにホトトギスが

咲き出しました。特に植えた記憶はないのですが

アジサイとサツキの木のそばなので狭く草刈りか

ら逃れていてそのままにしていたらホトトギスの

花が咲きだしました。それから意識的に刈らずに

いたらどんどん株が増えて今年は10本10ほど

になっていました。ところが生育条件が良くなか

ったのか次々と枯れて2本になって心細くなって

いたのですが、見事に咲いてくれました。

008二十日大根.bmp

寒露

 今まで、半袖で通していたのですが、朝晩は半

袖では寒くなり、整理ダンスの入れ替えをする時

期になってきました。

 寒露(かんろ)は、二十四節気の第17、現在広

まっている定気法では10月7日ごろで節気の霜降

前日まででとありますが、新暦では10月18日

ごろ〜10月22日ごろのようです。

 畑も、ナス、シシトウを取り払い土作りをして

種を蒔きました。今年は、二十日大根、おろし大

根、おでん用大根、シュンギク、ホウレンソウを

撒きました。大根は発芽率が良く、すぐ芽が出ま

すが、ホウレンソウは目出しをしないで直接撒き

ましたので水やりを忘れないようにしなければな

りません。
posted by ムッチー at 13:43| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

キンモクセイ

キンモクセイ.bmp

キンモクセイ

友人からいただいたキンモクセイも胸の高さまで

伸びて来ました。庭の隅の方に植えているので咲

いていることに気づくのが大分遅れたようです。

そばに寄るとプーンといい匂いが漂ってきました。


41NGlWgkZ8L詩とファンタジー.bmp

詩とファンタジー

 先日亡くなられた「やなせたかし」さんの責任

編集で出版されている「詩とファンタジー」誌が

本日発売です。ネットで買おうと思って検索した

ところ、値段が5000円となっていました。

エッ!と思って定価を調べると1050円でした。

亡くなられ、毎回、目次の上に書かれている「編

集前詩」が遺作となるので購入しておこうと思っ

たのです。

 午前中は、5千円だったのが 午後は3867

円になっていました。

 姉が生前、ご先祖様の絵を集めるために、「古

書店に行き、眺めて帰ると日に日に値段がつり上

げられているのでどうしようもない」とぼやいて

いたことを思い出しました。

 本屋さんで買うことにしました。
posted by ムッチー at 16:00| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

箸置き

017箸置き.bmp

箸置き
 
 

我が家では、3度の食事に箸を使っていますが、

箸置きを毎回準備することは省いています。

 先日、洋食屋さんで食事をしたとき、あらかじ

めフォークやナイフがセッティングされていまし

た。通常は料理毎に使うようにナイフやフォーク

を外側から使い食べ終わる毎にお皿に載せて返す

のですが、料理の数にしてはフォーク等が足りま

せん。そのためにナイフレストが使われて、

何回も同じものを使用するようにしてありました。

だが通常、和食のの時は、箸だけで、箸置きに乗せ

てあります。

 今日そば屋さんに久しぶりに入りました。注文

を取りに来られるときにお茶ではなくて「そばつ

ゆ」です。さすがそば屋さんです。

 間もなくそばがお盆に載せられて運ばれてきま

した。すぐ目に入ったのが箸置きです。その箸置

きがミニ花瓶になっていて、花が差してありまし

た。しかも花はそばの花だそうです。

 和食の食文化は食材や食器ばかりに凝るのでは

なくて、箸置きのたぐいまで気を使ってあり、お

いしくいただくことができました。
posted by ムッチー at 20:57| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

詩とファンタジー

006詩とファンタジー.bmp007やなせたかし.bmp

詩とファンタジー

 私の手元に季刊誌「詩とファンタジー」冬晶号

2012No.17があります。 13日に94歳

で死去した漫画家、やなせたかしさんが編集した

本です。資料によると

 「何よりも子供を愛し戦争を憎んだやなせさん

は1973年、自ら編集長となって、詩の投稿雑

誌「詩とメルヘン」(サンリオ)を創刊。同誌は

2003年に休刊したが、「子どもでも詩に親し

める場を」という編集方針は、「詩とファンタジー」

に引き継がれた。07年10月19日の創刊以来、

毎号「責任編集」と銘打ち、自身の詩とイラストに

加えて、心にしみる叙情詩や童話を掲載。ファンタ

ジー色の豊かな表紙絵などイラストも多彩だった。」

 とあります。

 この本をいただいて開くと、目次のあとにインパ

クトのある詩が二編掲載されていました。

 孝 行    やなせたかし

 母親は
 
 僕に

 何度も言った

 あなたのお産は

 とても楽だった

 あなたは

 両方の手のひらにのるほど

 小さく生まれたから

 私は少しも

 苦しくはなかった

 今のところ

 僕の孝行は

 これ一つしかない

 もっと孝行して

 喜ばせたかったのに



ニュースによると

 「季刊誌「詩とファンタジー」(かまくら春秋社)

が19日発売される。図らずも“遺作”となった

「秋栞(しおり)号」巻頭の「編集前詩」では、

子供のイラストと共に「いつも これが最後と 

おもって書いています 一世紀近く 生きてきま

したから もうおしまいです」と、死期を悟るよ

うな言葉を寄せていた。」

とありました。

シシトウ.bmp

最後のシシトウ

 オクラとシシトウは長い期間花をつけ延々と成

り続けました。何百本食べただろうか?しかし、

花も咲かなくなりいよいよ終わりです。オクラは

根元を見ると野菜というより、樹木のように堅く

大きくなっていました。残りの実全て取り、掘り

起こして耕し、石灰を撒いてワラを入れ土作りを

してシュンギクの種を蒔きました。
posted by ムッチー at 11:37| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

ルコウソウ

004ルコウソウ.bmp

ルコウソウ

 時間が取れたので、いつものところのコスモス

の里を観に行きました。車を降りると目に入った

のが、見たことのある小さな花です。近づくと、

花の形と葉っぱからルコウソウのようでした。我

が家の傍の山には2〜3本のツルに添って花が並

んでいる程度なのに、ここのルコウソウは生け垣

のようになってます。ビックリしてコスモス園の

世話をしておられる方とお話をすると、一年草だ

が成長が早いので、飾りに使っているとのことで

した。一部分は種化しているのでもらってきまし

た。朝顔の種に似た黒い種でした。20粒ほども

らってきました。


コスモスの里1.bmp005コスモス.bmpシーシェル.bmp

コスモスの里

 今年のコスモスは、例年より背丈は低く見やすく

なっていますが何となく疎らで土が見えてしまって

いました。天候異変で育てるのにご苦労だったこと

だと思います。
posted by ムッチー at 21:28| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

キツネノマゴ

007孫.bmp002キツネノマゴ.bmp


キツネノマゴ

 我が家の傍の土手を歩くと、トレニアやイヌタ

デなど数種類の雑草が小さい花をつけて、固まっ

て咲いています。キツネの孫は花の大きさは虫眼

鏡で見ないとよく分からないくらい小さい花で、

そばに寄ってみても点々にしか見えません。花の

名前を思い出そうにもなかなか思い出さないので

すが、名前の由来を知っておくと意外と覚えてい

るものです。定説ではないようですが,次のよう

な意味には納得されました。

 花をよく見ると、花びらが出ている花穂のカタ

チが、キツネのしっぽに見えてきます。小さくて

かわいいしっぽです。そこで“キツネの孫”のし

っぽ”、 いちいち”“キツネノマゴノシッポ”

というのが面倒なので、“キツネノマゴ”となっ

た……。という説がありました。 ちなみに、沖

縄には“キツネノヒマゴ(狐のひ孫)”というの

が分布しているそうです。



今日が一番若い

 最近、自分の年齢に近い方のお悔やみに行くこと

が頻繁になってきました。訃報を友人に電話で近況

報告も兼ねて伝えると「古稀を過ぎると急速に老化

が身にしみる」と返ってきました。

 今から元気になることはないので、「今日が自分

にとって一番若いのだ」と思い「ふだんの暮らしを

ていねいにおくる」ことが大切だと思うようになっ

てきました。

 貝原益軒は「人生は楽しむためのもの」として養

生訓を書いていますが、80歳を過ぎて書いているの

です。その前に「楽訓」を書いています。すなわち

彼の人生訓は「健康でなければ、人生を楽しめない」

を前提として書いているのだと思います。

 しかし、健康でなければ楽しめないのかというと

そうではないのです。

動けなくても、頭が痛くても、耳が聞こえなくても、

目が見えなくても、楽しむ事は出来るのです。残さ

れた機能を最大限に発揮して楽しむ事が出来ます。

 いつも「前向きに」生活することがいいのかもし

れません。
posted by ムッチー at 11:12| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

柚子胡椒を作る

001柚子胡椒.bmp

柚子胡椒つくり

 今年は、我が家の柚子もたくさん実をつけていま

す。昨年は全くダメでしたので、「今年は柚子胡椒

を作る事が出来そうだ。」と期待していました。と

ころが、何時も一緒に作る方が、「青胡椒が手に入

らないから今年は作るのをあきらめました。」とお

っゃっていたのです。

 たまたま、リニューアルオープンした店に寄ると、

青胡椒が陳列してありました。

 4袋購入して、「柚子胡椒の作り方」を調べて見

ると柚子の皮、青胡椒、食塩の量の配合の仕方が

マチマチです。結局、柚子の皮と青胡椒は同量と

し、その二割を食塩にしました。

 青胡椒はへたを切り落とし、縦割りにして種を

取ります。使い捨ての手袋をはめましたが、汗が

とめどもなく流れました。柚子は良く洗って皮を

むくようにして取ります。

 あとは,フードプロセッサーで青胡椒・柚子の

皮・食塩を混ぜて細かく砕き出来上がりです。ビ

ニールの小袋に分けて冷凍をし、食べるだけ小瓶に

入れて食べます。

 柚子は、大分余りましたが、また、青胡椒が手

には入ったら作ることにします。



賞味期限

 お昼に、珍しく「たこ焼き」が出ました。妻が

「作った柚子胡椒を冷凍室に入れるため整理して

いたら、賞味期限切れのたこ焼きが出てきた。早

く食く食べなけなくては・・」と言ったので、

「賞味期限をとっくに過ぎた者が食べるのでいい

のではないか。」と言っておいしく食べました。

 期限 とは文字通りおいしく食べることができ

る期限です。

 この期限を過ぎても、すぐ食べられないという

ことではありません。賞味期限の定義は次のよう

に述べられています。

定義:定められた方法により保存した場合におい

て、期待されるすべての品質の保持が十分に可能

であると認められる期限を示す年月日をいう。た

だし、当該期限を超えた場合であっても、これら

の品質が保持されていることがあるものとする。

 これに似たものが消費期限 です。これは、期

限を過ぎたら食べない方がいいんです。

定義は、定められた方法により保存した場合にお

いて、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全

性を欠くこととなるおそれがないと認められる期

限を示す年月日をいう。とあります。

 スーパーで、安売りの商品を見ますと、「賞味

期限が明日まで」というのが良く見受けられます

ので、買うとき注意が必要です。
posted by ムッチー at 14:23| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

イヌタデ

011イヌタデ.bmp

イヌタデ

 我が家の傍の土手を見ると、小さな野草の花が

それぞれ塊として咲いています。そのひとつにイ

ヌタデが見えます。田舎道を歩くと足元に赤い実

がお辞儀をしたように咲いています。

 花弁でないので、女の子は、手ですごいてママ

ゴトのご飯の変わりにしていたと思います。現在

ではそのような遊びをする子どもはいないと思い

ますが、「あかまんま」として遊んでいた頃の

「あかまんま」は、今はもう死語になってしまっ

ているようです。



薩婆訶(そわか)

 忘年会の準備のため打ち合わせをしたあとの近

況報告で、研修の話になり、講師の資料をいただ

きました。その資料の最後のページに見慣れない

言葉がありました。「おん・ニコニコ腹立てまい

ぞ薩婆訶(そわか)」というタイトルです。

薩婆訶とは、何だろう?と 調べて見ると特に意味

はないようですが、「仏語で幸あれ、祝福あれ、

といった意を込めて、陀羅尼・呪文(じゅもん)な

どのあとにつけて唱える語」とありました。日本

語には、言葉が先にあって、あとから漢字を充て

るときがあるのです。

 研修会のレジュメを読むと薩婆訶(そわか)の頭

文字をつけて人生訓を作っておられました。

 そ=掃除をすると仕事とお金に福を招く。徳に家

   庭のトイレ、洗面所・炊事場と水廻りを

 わ=笑い 笑う門には福来たる。健康と美容と若

   さにいい。明朗で頑張れば周りを明るくする。

 か=感謝・有難う・人間関係がよくなる。

  「ありがとう」を心から言える人に幸運が宿る


  薩・婆・訶のそれぞれが、そうありたいとモッ

トーのようになっているのでしょうが、モットーと

いうのは、現実がそうでないのでそれに近づくよう

に日々努力しようという意味なのですから、現実は

そうでない場合が多いのだろうと思うと少し楽にな

ってきます。
posted by ムッチー at 10:19| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

ヒガンハナ(黄色)

004ヒガンバナ.bmp

ヒガンバナ(黄色)

ヒガンバナの定番は ♬赤い花は曼珠沙華・・♬

というように赤色で代表されますが、我が家で

咲く順序は、白、赤、そして黄色です。例年 

黄色は数本咲くのですが、今年は球根を掘って

しまったのか、一本しか咲きませんでした。こ

れでヒガンバナも最後です。次はスイセンを待

たなくてはなりません。


014ふるさと.bmp


01545,y.bmp

ふるさと大牟田 ふるさと筑後路

 友人の版画が、我が街を版画に描き、毎年年

賀状として友人知人に送っていました。その彼

が他界しました。今日が通夜、明日は告別式で

す。

 本棚から、彼の作品集

「『ふるさと大牟田 筑後路』45年の世界」と

して 画集を友人達で作成した本を開き、彼の

足跡を振り返っています。

 市内でよく知られているのは、郵趣会が発行

した版画の絵はがき「ふるさと大牟田十景」

「ふるさと筑後路十景」です。しかし、「ふるさ

と大牟田」は絶版となって久しく、再発行の要望

が高かったのですが、実現しませんでした。

「ふるさと筑後路」は残部も少ないのではないか

と思います。市外から離れた方々のお土産として

活用は高かったようです。

 闘病生活も長かったのですが、叙勲受章もベッ

ドの中だったので、ベットサイドで叙勲受章祝賀

会を友人達で開催したのがちょうど一年前でした。

つい先日、奥様と「一年前でしたね〜。」と電話

で話したばかりだったのに・・・・。

 安らかに・・・・・。合掌


posted by ムッチー at 15:46| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。